Friday, June 30, 2006

草彅剛



草彅 剛(くさなぎ つよし、1974年7月9日 - )は、日本の男性アイドルグループSMAPのメンバー。ジャニーズ事務所所属。血液型はA型。愛称は「つよしくん」「つよぽん」「チョ・ナンカン」など。身長170.9cm


愛媛県西予市生まれの埼玉県春日部市育ち。 小学生のときは器械体操部に所属し部長を歴任。国体→オリンピック出場を目標にしていた。中学進学に伴い、器械体操部に入部するが、練習内容は毎日前転、後転ばかりであまりにものレベルの低さに即退部。その後、テレビで見た少年隊に憧れてジャニーズ事務所に履歴書を送り、中学1年の頃、ジャニーズJr.のメンバーとなった。

1988年4月、13歳の頃スケートボーイズの中からSMAPのメンバーに選ばれる。 堀越高等学校を3年間無遅刻無欠席の皆勤賞で卒業。堀越学園卒業時に、全コースから学業優秀、品行方正の卒業生1人に贈られる堀越賞を初めて受賞した。

なお、卒業後に活躍した有名人も数多い堀越高芸能コース卒業生であるが、芸能コースの生徒で受賞したのは草なぎが初めてという快挙であり、その後も声優・歌手の水樹奈々しか例が無い。 当初草彅はSMAPのメンバーの中でも目立たない存在だったが、1997年にドラマ『いいひと。』で一躍ブレイクした。

1999年に『蒲田行進曲』(2000年に再演)のヤス役を演じた事をきっかけに、役者としての才能が開花。「彼には教える事が何もない」「彼はジャニーズの白い悪魔である」「天才であり天使である」「彼は魔物を持っている」と、つかこうへいに言わせた。

その演技に対しては“つか作品ファン”をはじめとした舞台通からも絶賛され、これにより草彅の演技力は、幅広く認知されることとなった。その後も多くのドラマ・舞台・映画などに出演。 今までの草彅主演ドラマの主題歌でSMAPの曲はすべて大ヒットしている。

『いいひと。』×『セロリ』 『フードファイト』×『らいおんハート』 『僕の生きる道』×『世界に一つだけの花』 2003年、初主演映画『黄泉がえり』が異例の大ヒット&ロングラン。2004年6月25日には主演映画『ホテルビーナス』がモスクワ国際映画祭に出展され、パースペクティブ・コンペティション部門の最優秀作品賞を受賞。

2003年の長者番付ではジャニーズ部門で首位になった。 2003年まで5年連続男性ベストジーニストに選ばれ、殿堂入りを果たす。 2005年12月7日放送の「2005FNS歌謡祭」では初の司会を担当。 最近は、俳優としても高く評価されており、話題作の出演が相次ぐ。